【滋賀県】地産地消事業でジャガイモ植え 彦根市の小中高生

9月6日、近江高校総合コースの1年生111人が、彦根市内の畑でジャガイモ植え体験をした。
これは湖東定住自立圏地産地消事業の一環。小中高校生を対象に約270平方メートルの畑を使い800個を定植した。
収穫予定は12月初旬。

彦根市ホームページ
http://www.city.hikone.shiga.jp/0000000847.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です