【鳥取県】学校給食で地産地消 とっとり県民の日

県民の日である9月12日、鳥取県内の190の小中学校・特別支援学校で、20世紀梨や地元野菜といった、特産物や食材を使った給食が提供された。
とっとり県民の日は1881年(明治14年)の9月12日。この日に島根県から独立したことから1998年に制定された。

鳥取県ホームページ
http://www.pref.tottori.lg.jp/0912/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です